ネイルスクール・通信・ネイルサロン検索
ネイルスクール・通信・ネイルサロン情報サイト「ネイルファン」

グリーンネイルにご注意!!

 「グリーンネイル」とは、爪にカビが生え、緑や黒色に変色してしまうことをいいます。ネイルチップやスカルプ・ジェルなどの、付け爪と爪の間に隙間が生じ、ここに溜まった水分が放置されることで細菌が繁殖し起きる症状です。

 きちんとメンテナンスをしていればそれほど過敏になる必要はありませんが、付け爪と爪の間に浮きが生じてしまっている場合は、すみやかにサロンで処置し、トラブルを予防することが大切です。変色をしてしまった場合は、放置せず皮膚科を受診するようにしてください。

メンテナンスをせずに1ヶ月以上放置したり、自分で無理に付け爪をはがすことも爪のトラブルを招きますので、定期的なサロンでのメンテナンスをオススメします。

 きれいな状態を保ち、爪を健康に保ちながらネイルを楽しみましょう!



copyright(c) 2006-2017 As-net 、Antrag co., ltd. all rights reserved.